キャッシング審査 情報ナビ

キャッシング審査ナビについて

キャッシング審査情報ナビでは、消費者金融などで貸し付けの前に行われる、キャッシング審査に関する様々な情報を配信していきます!

 

キャッシングの審査基準、キャッシングの審査項目、キャッシングの審査落ちに関することから、キャッシング審査に通らないのはなぜ?、といった疑問も、キャッシングナビを見ればすべて解決!

 

初めてキャッシングを利用しようと考えている人も是非参考にしてくださいね。

 

キャッシング審査について

 

消費者金融や信販会社などで、キャッシングやカードローンといったサービスを利用する際は、必ず審査に通らなければ利用することはできません。

 

そのため、カードローンやキャッシング審査では、いったい何を審査しているのか?どんな基準で行われているのか?借り入れの申し込みをするときには、気になるところです。

 

 

簡単に言ってしまえば、毎月安定した収入があって、借金をしていなければ、審査に通ることは、ほぼ間違いないでしょう。

 

一般に、お金を借りる時は、返済が滞った場合に備えて担保や保証人をつけますが、キャッシングやカードローンでは融資額にもよってもかわってきますが、必要としていません。

 

そのため、申込者の信用情報などを元に審査を行うわけです。

 

 

なお、審査基準や審査項目については、それぞれ会社や業種によって変わってきます。ただ、過去にローンやクレジットなどで、返済の滞納や長期の延滞によって、いわゆる事故情報がある人。

 

さらに、俗にいわれる、ブラックリストに載ってる人は、カードローンやキャッシングを利用できる消費者金融や信販会社を探すことが非常に難しくなります。

 

金融会社にしてみれば、貸付金を確実に回収したいと思っているわけですからね。キャッシング審査を行って返済能力を見極めることは当然のことです。

 

ですので、キャッシングやカードローンを利用する場合には、自分が借入れできる基準にあるのかどうか、ということをよく考えてから借入の申込みをするといいでしょう。

 

 

銀行系 消費者金融の審査について

 

銀行系の消費者金融と一般の消費者金融は、同じように会社として経営をしている、キャッシング業者になりますが、銀行系消費者金融は、銀行と消費者金融が提携して経営をしている消費者金融になります。

 

CMでお馴染みのアコムやレイク、モビット等が銀行系消費者金融にあたりますが、審査をみると銀行系消費者金融の審査基準と一般消費者金融の審査基準とでは違いがあります。

 

銀行系消費者金融のキャッシングやカードローンといったサービスは、銀行のサービス内容を兼ね備えているのが特徴になります。

 

そのため審査基準としては、一般の消費者金融と比較すると少し厳しく設定されているようです。逆に、一般の消費者金融は、独立している会社のため、独自の審査基準を用いています。

 

審査がゆるい、審査が甘い消費者金融と俗にいわれているように、利用者にとっては非常に借り入れしやすいサービス形態となっているのが特徴です。

 

銀行系消費者金融のモビットの審査などに比べると審査に通りやすくなっているので、審査の面だけで見れば、モビットをはじめ、アコムやレイクといった銀行系のカードローンよりも、一般の消費者金融のカードローンの利用を考える人もいると思います。

 

しかし、キャッシングやカードローンで借入をする際は、金利や返済方法をはじめ、サービスなどもよく確認して、自分の用途にあった消費者金融を選ぶようにしましょう。